Musician

Curtis Traylor

カーティス・トレイラー

ヴォーカリスト

​R&B/ソウル

​For

イベント

パーティ

​ウエディング

テキサス州グリーンビル生まれ。シンガーの父親から大きな影響を受けて育つ。

7歳の頃から教会で歌い始め、数年後には教会のクワイヤー音楽監督として、50人ものメンバーを指揮するようになり”ゴスペル・キーノーツ”というチームも結成するなどの才能あふれる子供時代を送る。

ロサンゼルスで”CT CONNECTION”というバンドを持ち、クラブや劇場で活躍、TVコマーシャルからナレーションまでこなしタレント性のあるシンガーである。

Smokey Robinsonのバックコーラス、B.B.KingやLuther Vandrossのオープニング、Chuck Rainey率いるCHUCK RAINEY'S BANDのリードVoを務めるなど大舞台でも活躍。

マービン・ゲイ、オーティス・レディングの楽曲はもちろん、すべてのR&Bを

ジェームス・ブラウンばりの超パワフルなパフォーミングで魅せるエモーショナルなステージはLAのFunk、R&Bミュージックファンを捕らえて離さない。

一方、Jazzやゴスペルでは4オクダーブ以上のレンジで自由自在に歌うクラシカルで繊細なステージも大きな感動を与えている

日本でも演奏のたびに大きな評判を得るため、年に2度は来日していたが、

現在、日本を愛してやまない彼は日本に在住し、自身のBAND

「CTCONNECTION」でのLIVE活動、ゴスペルチームの養成、オリジナル曲作成に勤しみながらファンのニーズに答えている。

 

主な活動場所

LA(ハリウッド、ビバリーヒルズ)を中心に、ラスベガス、ハリウッド、サンフランシスコ、マイアミ、NY、ヒューストン、ニューオリンズ、その他全米各地で活躍、海外でもオーストラリア、ブラジル、ロンドン、カナダ、日本

 

★代表的なオリジナルソング★

≪Let's Take About Love≫も好評を得ているセカンドアルバム"ALL BIZNESS"をリリース!ファーストアルバムとあわせて好評発売中!ご購入はこちらまで peaceandloveandsong@yahoo.co.jp 

       YouTube-CURTIS TRAYLOR”LIVE”IN KYOTO,JAPAN